2011/11/06

スペインの治療の世界、そしてFenexy へようこそ

From 05 April 2011 StemCells&AtomBombs: Welcome to the Spanish cure and Fenexy

~by Carles Alcolea~

私たちが幼いころから学校では、病気を治してくれるのは科学者と呼ばれる試験管と持った白衣の紳士であると教えられています。私たちはいつも彼らに対して、彼らにしか理解できない実験の数々を実施するための無限の素材を備えた研究室でいっぱいの巨大な建物の中にいる乱れ髪のマッド・サイエンティストのイメージを持っていました。

しかし、これほど真実からかけ離れたイメージはないでしょう。では、実際に科学とはどのようにして形をなしているのでしょうか?そして、どのようにしては病気の治療法は発見されるのでしょうか?

現実はイメージとは違い、実際の科学者は家族を持ち、ローンや悩みを抱えた、血と肉でできた普通の人です。一般的に科学者は彼ら個人の情熱に動かされた結果として研究に打ち込むことを決意した人たちで、多くの場合その研究から収入を得ることはありません。彼らは教師として働くか、奨学金からの収入で生活しています。

それでも、本来であれば更なる進展へ向けた研究に費やすことができた時間の何割かは、申請書の準備、奨学金の申請、仲間の募集、コスト削減努力などに消えていきます。

科学において物事が進むのが遅い理由がここにあります。
もし科学と社会の間に存在するギャップがここまで大きくなければどうなるでしょうか?

なんにせよ科学は社会の問題を解決するために用いられるからには、私たちの治療法を研究する人たちの仕事を助けない道理はないでしょう。あなたも明日には、現在見つかっていない治療法が必要になるかもしれないのです。

最近の発見によって、脊髄損傷治療の分野は急速に進展しています。私たちはすでに以前は越えることができないと思われていた壁を越えたのです。脊髄損傷は今や治療可能なのです。

しかし、脊髄損傷の治療を支える科学は、資金、新しい意識を引き付ける誘因、人的および物的資源などの多くのものを必要とします。

科学者は、新しいアイデアを生み出すため、結果を比較するため、そしてお互いに協力しあうために頻繁に集まり、互いの進捗状況を話し合う必要があります。彼らは私たち全員の支援を必要としています。

これこそがFenexyが存在する理由です。
2010
11月設立

今、あなたは支援の手を差し伸べてくれますか?

Fenexyのウェブサイトはwww.fenexy.orgでご覧になれます。

FenexyFacebookページはwww.facebook.com/Fenexyです。

Fenexyには、運営、宣伝、デザイン、翻訳など、あなたにできる支援がたくさんあります。まだまだ、こなすべき仕事がたくさんあります。

お問い合わせはinfo@fenexy.orgまでお願いいたします。

Translator: Ichinomiya Wataru