2012/02/16

あなた、あなたの、リックハンセン


あなたが達成してくれたことをお話する前に、まず私からあなたへお伝えすることがあります。大企業に何かを訴えようとするあなたに、それは無駄な事だという人がいたら、その人は間違っていると言って下さい!

まさにあなたは、世界最大の脊髄損傷財団に向けて、大きな変化の一つを成し遂げたのです。なぜなら、リックハンセン財団へ送られたあなたのメールのお蔭で、変化の兆しが見えてきたようです。

第一のビッグニュース:
リックハンセン財団が提供するインターディペンデンス(相互依存)グローバル会議において、とても衝撃的な発表がありました。彼らの言葉を使うと、「業界の意見や現在の経済状況を元に、相互依存2012年度プログラムは、脊髄損傷(SCI)の研究および開発のみに焦点を当てることにします。」

当初アクセシビリティや健全な社会的受け入れについての会議が予定されていました。しかし皆さんが送ってくれた治療に集中するようにと訴えたメールのお蔭で、財団は何が麻痺を持った人々の生活に重要なのかと考え直してくれたのです。彼らは「業界の意見」と言っていますが、私はあなたのメールだと思います。

二番目のビッグニュース:
こちらも相互依存会議に関して、すでに発表された事です。

リックハンセン機関は、脊髄損傷後の麻痺の治療発展を加速させる為の製品を作る為に資金を求メール発展途上企業、またはSCI患者の生活向上に役立つ新製品などへ、インターディペンデンス2012の会場で、代表者の前で彼らの会社または新製品をプレゼンするチャンスを提供します。

リックハンセングループは、治療へと方向を向けました。それはあなたが一役担ったのです。なぜならあなたがメールを送ったから、なぜならあなたがフェイスブックであなたの友達とシェアし、メールを送ろうと広めてくれたから、さらにあなたがあなたのお母さんへも頼んでくれたからです。

まだまだ私たちは森から出たわけではありません。

これらの発表が合ったからといって、RHFが・・・
・・・治療への投資を増やすとは限りません。
・・・彼らの資産の大部分を治療に捧げるわけでもありません。

そして確実であるのは、あなたも私もゆっくりくつろげるわけでもありません。

あなたの声だけで彼らに変化を起こしたわけではないとは私も思います。しかし二つの大きな偶然が立て続けに起こったのはとても不思議だと思います。

これが意味するのは、もしあなたが他の人と協力して訴えるなら、彼らはオープンにあなたの声を聞くという事です。そこで今、あなたがするべきなのは、これが単なるPR活動ではなく、彼らに実際に治療のためにお金を使うかを確かメールのです。

あなたが治療へ更なる投資を訴える次のキャンペーンを楽しみに待っていてください。なぜなら最終的に治療は究極の手当てであり、どんな車椅子用スロープからも地獄を叩き出すのです。


Translator: Kawazu Kazuyo