2013/03/07

治療法のために声を上げよう!



私の名前は、デニス・テソラット。脊髄部の出血で、2009年、脊髄に怪我を負って、今は下半身不随です。

新しく作ったブログを紹介します。www.StemCellsandAtomBombs.org.で、様々な言語で読むことができます。

怪我をして、すぐ始めたこのブログの唯一の目的は麻痺治療法の認識を高めることです。1年以上入院して、多くのことを勉強しました。そのひとつは、幹細胞の力と脊髄を再構築する最新セラピーです。もうひとつは原爆。困難な科学的挑戦でも、強いリーダーシップと確固たるスケジュールで乗り越えることができると確信しました。

原爆なんてびっくりするようなものでも科学的困難を乗り越えることができるなら、麻痺を治すためにもできます。麻痺を背負って暮らしている僕や何百万の人たちは、喫緊のスケジュールに直面しています。

このブログを通して、世界中の多くの素晴らしい治療活動を知ることができました。沢山の人たちの協力による僕の活動で、ブログの目的が、単に認識を高めることから、治療法を積極的に進めるキャンペーンへと変わっていきました。

このブログをたどって、キャンペーンに参加して、家族や友達にも参加を進めて、キュア(治療法)キャプテンになることによって、あなたも治療法進展活動家になることができます。

麻痺患者だから治療法の進歩を信じるというのではなく、科学によって可能だから、それから動物による研究が明確な結果を示しているから、信じているのです。麻痺治療の進歩は、科学的な問題ではなく、政治的、経済的な問題なんです。だから僕達の活動が重要な影響力を持っているのです。

治療法の進歩のために声を上げてください。未来ではなく、今の進歩!

Translator: Hirukawa Natsu