2013/06/15

知事ジェリーブラウン各位。御願いします。

脊髄損傷または他の形での麻痺治療に、年間2百万ドルの予算を充てるカルフォルニアの、ローマ法(AB714)可決キャンペーンをサポートする多くの電子メールやファックスをどうもありがとう。

アメリカや他国での、法案から法律への道のりは、多くの段階があります。知事が本法案を承認するか、拒否するかの最終段階において、皆様のサポートが、今、必要なのです。

現在、ローマ法は、ふたつのカルフォルニア国会コミティーを通過し、反対する票は出ていません。しかし、安心するわけにはいきません。この後、さらにふたつの上院委員会があり、最後に全体議会があるのです。

去年、みなさまのお蔭で、これらのハードルを乗り越えたものの、ジェリー・ブラウン知事が法案を拒否しました。

ですので、今回は知事のデスクに向かう準備を整えたいのです。
この法案が上記の委員会を通過するまでに、ジェリー・ブラウン知事に、法案を承認し、カリフォルニア、また世界中の麻痺と戦っている人たちに希望を与えるようお願いする皆様のコメント入りの大きなカードを提出したいのです。

あなたができることは?

お名前等の詳細を、『麻痺治療の戦いをすすめる法案AB714に賛成するにサイン』、またはご自身のコメントを入れてください。

お友達にもぜひお願いしてください。カードに白い部分ができるだけ残らないようにしたいのです。

Translator: Hirukawa Natsu

0 件のコメント:

コメントを投稿